2016年09月21日

テンポについて

ボカロその他のDTMで曲を打ち込んでいくときに、原曲のテンポをまず知る必要があります。
私はバンドプロジューサーを使っています。

それで分かったことがあります。
バンドプロジューサーは各小節ごとにテンポを計っています。
すると、結構バラツキがあります。
平均的なテンポでシーケンサーの設定をしてオーディオファイルを取り込むと、微妙なずれが生じています。
1曲全体で、四分音符で1〜2程度は違っています。

もちろん、CDを作るからと言ってメトロノームと一緒に演奏しているわけではないので、しょうがないのかもしれません。

良くボーカロイドが人間的ではないという話を聞きます。
テンポについても、一度設定したら絶対に狂わないというのも、人間的でないと言えば言えるかもしれませんね。
posted by ルカ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 耳コピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176965256

この記事へのトラックバック